忍者ブログ
スポーツってやるのも見るのもいいですね。
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

スポーツ報知 5月3日(金)7時3分配信

 ◆ソフトバンク7―5西武(2日・ヤフオクドーム) 本多がまたしても“勇み足”だ。2回に1点を勝ち越し、なおも1死三塁。2ボール1ストライクからスクイズしたが、左足がバッターボックスから完全にはみ出したため、敷田球審が「反則打球」として本多にアウトを宣告した。

 4月18日の楽天戦(Kスタ)でも同様の反則を犯しており、今季早くも2度目。バントの際に重心が捕手寄りにかかる癖があり、前回のミスの後、バント練習を繰り返して矯正を試みたが「スクイズだったので、絶対に当てないといけないという気持ちが強すぎた。練習するしかない」と反省した。

 打球は投前に転がり、三塁走者は完全にアウトのタイミングだった。06年以前なら三塁走者がアウトになっていたが、同年のプロアマ合同の野球規則委員会で、打者をアウトとすることになった。2死三塁でプレーが再開され、続く内川が内野ゴロに倒れた。

 本多は2点リードの7回1死一塁、中前へ抜けそうな秋山の打球を捕って今宮へグラブトスし、併殺に。好守で2度目の4連勝に貢献したが、打撃は5打数無安打。秋山監督は「良くない癖? 良くないね。練習して、体に染み込ませるしかないね」と厳しかった。

 ◆前回の本多のバントミス 4月18日の楽天戦(Kスタ)の初回無死一塁、投前へのバントを試みたが、左足がバッターボックスの外に出たため、反則行為として打者アウトになり、1死一塁で再開。本多は「もう一回しっかり練習したい」と反省。試合は2―9で敗れた。

ぼっくすからでたらいけませんねえ。。。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
MAIL
URL
コメント
KEY   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
material by:=ポカポカ色=
忍者ブログ [PR]